教祖yaneの

教祖だけど宗教とは全く無関係。実は、使者でもある

中国観光|北京、上海の感想

中国の北京と上海を旅行してきたので、人気観光地の感想、おすすめスポット、行かなくても良い観光地などについて紹介。

 

 

中国観光【北京編】

 

天安門広場

f:id:c120378990c:20171125185709j:plain

駅から降りると目の前に天安門の入り口がある。入り口にはハゲたおっさん(毛沢東らしい)が描かれている。

天安門には電車で簡単に行くことができるので、北京に来たら行くべき人気の観光地。 

 

とにかく馬鹿でかい世界遺産。

入口もでかいが、中も門が何重にもなっていて出口まで行くのにかなり歩かなければならない。

ちゃんと見れば数時間かかるらしい。(教祖は1時間程度だった)

 

そして人の量。これも半端ではない。

今回行った中国の観光地で最も人気があって、一番人が多かった。

(映画ラストエンペラー見ておけばよかった。)

 

敷地内に故宮博物院や紫禁城、太和門、なんちゃら公園に行ける出口など色々ある。入場料は15。簡単な荷物検査などもある。

夜はライトアップされるらしいが、これらの建造物は昼に見た方が良いのではないだろうか。

天安門広場は最も迫力がある観光地だと思う。ただ広いから疲れる。

スポンサーリンク

 

 

景山公園

f:id:c120378990c:20171125185740j:plain

天安門の出口から道路を挟んだ向かい側にある大きな公園。

軽い登山ができて、頂上には立派な建物があり、そこから天安門全体を見渡すことができる。観光地というよりは天安門を上から見渡すための場所みたいな感じ。

 

ここでも入場料2元がとられる。公園内に入ると入り口付近で、ジャッキーチェンの映画などでよく見るみんなでラジオ体操?のような踊りをしている団体を見つけた。

変な音楽を流しておばさん達が黙々と。本当にやってるんだと少し感動。

 

階段で頂上を目指して登るが、結構斜度が急なので覚悟しておいた方が良い。

頂上に着くとなかなかの絶景。行く価値のある公園。

近くにバス乗り場もあるので安心。タクシーは警備員みたいな人がいて捕まりにくかった。

 

 

北京動物園

f:id:c120378990c:20171125185921j:plain

北京動物園も4号線の動物園駅からすぐのところにある。北京は地下鉄やバスの料金がかなり安いのでおすすめ。

ちなみにタクシーも日本と比べたらかなり安い。体感だと、7,000~10,000円かかる距離で2,000円以下。英語は話せない人が多いので注意。

 

中国最古で最大の動物園らしく、とにかく無駄に広い。中国は土地の使い方が無駄。全部の動物を見るのに数時間はかかるらしい。

一般料金は、

  • 4~10月:15元
  • 11月~3月:10元

 

入場料+パンダ館は別料金で、

  • 4月~10月:20元
  • 11月~3月:15元

 

パンダ館、キリン館は別料金で8元となっている。動物園内には水族館もある。今回は動物園をまわるだけで精一杯だったのでスルー。

動物がいない謎スペースが多いので、たくさん歩く覚悟をしておいた方が良い。

動物の種類はかなり多いので、動物好きは行く価値があると思う。

 

 

万里の長城

f:id:c120378990c:20171125185942j:plain

中国の世界遺産と言えば万里の長城。バスがかなり出ているのでおすすめ。タクシーだとそこそこお金がかかる。

バスで1時間と少しかかる。北京のバスや地下鉄を乗るのにICカードを発行してチャージしておけば、いちいち現金で払わなくて済むのでおすすめ。

 

11月に行くと雪は降っていなかったが、風も強くかなり寒い。北京の寒さは北海道より少し暖かいくらい。

入り口にはお土産屋があり、食べるものも少し売っていたので、ここで友人へのお土産を2つ購入。

 

中国は色々広い観光地が多く疲れるが、万里の長城が最もきつい。登山をしてるのと変わらない。

でも年寄りもゆっくり頑張っていたので諦める必要はない。雪が降ってから行くのはおすすめしない。寒くて観光どころではない。

景色は言うまでもなく素晴らしい。教科書で見たまんま。

 

 

天壇

f:id:c120378990c:20171125190008j:plain

これも世界遺産らしい。なんかよくわからん建造物。

天安門や万里の長城と比べるとなんかしょぼい。

 

11月〜3月は10元、4月〜10月は15元。地下鉄天坛东门駅から近い。

他の世界遺産と比べるとあんまりおすすめはしないし、行く価値もあるとは思えない。

行くのであれば天安門や万里の長城に行く前に行った方が良い。

 

 

明の十三陵

f:id:c120378990c:20171125190025j:plain

万里の長城からバスで1時間くらいで着いた。周りには何もなく、人もあまりいない。

大丈夫かここ?と思うような観光地。

 

誰かの墓だとか、そうじゃないとか。

敷地がばかでかく、お墓までたどり着く前にギブアップ。なんか長い道と最初の門だけ見てバスで帰宅。

教祖から言えることは交通機関が不便なこと。

スポンサーリンク

 

 

中国観光【上海編】

 

外灘

f:id:c120378990c:20171125190229j:plain

何て読むのかわからないけど、ちょっとシャレた感じの建物とでかい川があるとこ。

夜になるとライトアップされていて、まあ綺麗だった。川の反対側の高いビル達もライトアップされているので、夜景が好きな人には良いかも。

 

他は特になし。お店もないし、ただ見るだけ。 

ただ、川の向こう側に行けるので、高いビルに上りたい人はここから行ける。

 

 

豫園と商店街達

f:id:c120378990c:20171125190249j:plain

商店街の中に埋もれている風流を感じさせる庭園みたいなところ。

中は意外と広くちゃんと見ていると出口まで結構かかる。入場料は40元と結構高い。

正直、こういう感じにちょっと飽きていたので、かなり足早で観光。 

 

この庭園も良いが、その周りの商店街的なところで遊んでいる方が楽しい。

小籠包をストローで飲む食べ物やかなり廃れたデパートみたいなところがあるのでおすすめ。

 

 

田子坊

f:id:c120378990c:20171125191734j:plain

駅からすぐの場所にあり、細い道にたくさんの店が立ち並んでいる商店街的なスポット。

教祖は自転車で1時間近くかけて来た。近くにはかなり大きいショッピングモールもある。

 

基本商店街は似たお店が多くごちゃごちゃしているので迷うし、どこを通ったか忘れる。

その辺の商店街とは違った感じのお店が多かったので、飽きた人におすすめ。

 

 

東方明珠電視塔(東京タワーみたいなやつ)

f:id:c120378990c:20171125191711j:plain

大きい川を挟んだ反対側は高いビルが立ち並んでいて、そこに変な形のテレビ塔がある。

オフィスビルが多いので、テレビ塔周辺しか観光する所はあまりないと思う。

行く価値はそんなない。

 

 

中国観光【感想編】

 

食べ物

美味しいものもあればゲテモノもあるし、ものすごい臭い店もある。

 

 

火鍋

f:id:c120378990c:20171125191518j:plain

普通の鍋だが、とにかく辛い。唐辛子やらなんやらが山ほど入っていて、薬味?のようなものも入っている。

これが意外と癖になる。必ず最初咳き込むから注意を。

 

 

北京ダック

教祖は食べなかったがかなり美味しいらしい。

その辺のお店に丸々の姿が吊るされてあるので、食べる気が失せた。結構安かったので見た目が気にならない人にはおすすめ。

 

 

中華料理

f:id:c120378990c:20171125191504j:plain

麻婆豆腐、餃子、なんかの肉料理を頼んだが、はやり日本の味とは少し違った。

酸っぱい臭いが強く、餃子は全くの別物。別に食べなくて良いかも。

 

 

食べ歩き

f:id:c120378990c:20171125191332j:plain

食べ歩きできるような食べ物が多いのでおすすめ。

しかも100円以下で食べられるようなものも結構ある。一番のおすすめは焼き小籠包。

 

 

日本食

f:id:c120378990c:20171125191240j:plain

日本食や日本にもあるお店はそこまで多くない。

マクドナルド、吉野家、ケンタッキー、スタバ、ピザハット、ココ壱番屋、丸亀製麺などが多い。たまに寿司屋や和食屋もある。

ただ、そこまで期待しない方が良い。味もなんか変だし、美味しくない。

 

 

自転車で観光

f:id:c120378990c:20171125190819j:plain

中国には黄色やオレンジの自転車がその辺に乗り捨ててある。Mobikeというアプリをとれば、その自転車に乗ることができる。

使い方は簡単で、自転車についているQRコードを読み込むだけ。降りたいときに降りて、その辺に乗り捨てれば良い。

 

料金は安くて、500円チャージすれば好きなだけ乗ることができる。自転車やバイクが多いので、一緒になって道路を爆走することができる。

かなり便利で観光にも使えるのでおすすめ。

 

 

中国人の特徴

f:id:c120378990c:20171125191135j:plain

怒ってるの?

なにかしら怒ってるように感じるが、中国語がそういう喋り方になってしまうだけなので安心して欲しい。(結構いいやつが多い)

だが基本的にはありのままに生きているので、感情を爆発させる奴も多い。店員の態度もなんか悪い。

旅行中に3人はマジ切れして喧嘩していた。中国の見どころでもある。

 

 

淡やゲップ

f:id:c120378990c:20171125191052j:plain

淡は男女関係なく吐き捨てるし、ゲップも客の前でも関係なく出す。

最初は汚いと思うが、ちょっとするとそういう文化(汚い物は出しておくべきという考え?)なら仕方ないと思えてくる。

 

 

自転車や車で鳴らす

自転車や車が多く、ブー、ちゃりんちゃりんと必ず後ろから鳴らされる。中国では遠慮しない。

邪魔なら鳴らす。だからブー、ブーとうるさいのは日常茶飯事。日本人は見習うべきかもしれない。

 

 

ホームレス

結構多い。寄付してくれとせがまれる。

その辺の人通りが多い道に雨の日でも関係なく寝ている人もいる。

最初なにかと思って少しびっくりする。

 

 

値引き・ぼったくり

f:id:c120378990c:20171125190756j:plain

中にはタクシー代やお土産代を軽くぼったくろうとしてくる輩がいる。

すぐには買わずに相場を知ってから買い物することをおすすめ。

 

値引きはどんな所でも必ずした方が良い。

教祖はほとんどのところでやったと思う。テキトーに指や電卓で交渉すれば対応してくれる。少しでも値切ろう。

 

 

マッサージ

f:id:c120378990c:20171125190640j:plain

足のマッサージの料金は1時間30~80元くらい。

安くもないし高くもない。

 

 

ホテル

f:id:c120378990c:20171125190525j:plain

ホテルは3泊で2人で2万円くらいと結構安い。

安い割に綺麗だし、駅から近いし、対応もものすごく良かった。

スポンサーリンク

 

 

 

北京は建造物などの観光地が多く、上海は北京と比べたら小綺麗な街。

わちゃわちゃしている歩行者天国や商店街がおすすめ。