教祖yaneの

教祖だけど宗教とは全く無関係。実は、使者でもある

樽前山を登山から丸駒温泉。旬の姫鱒から支笏湖散歩

溶岩ドーム、神社、支笏湖がある樽前山に登山。

周辺のおすすめスポットと一緒に紹介。

 

今回は登山部の部長と2人で樽前山に登山してきた。

樽前山と、温泉、食事について。

 

樽前山を登山 

f:id:c120378990c:20170620193739j:plain

 

樽前山は初心者向けの山

苫小牧にある山で、標高1022m、山頂の溶岩ドームを含めて1041m。

7合目ヒュッテから登れるので登頂までに1時間と少し。

 

最初の階段はきついが、途中から緩やかな坂になっていく。

樽前山だけなら往復2時間くらいなので、初心者には丁度良い山と言える。

周りにコンビニもないので山道に入る前に飲み物や食べ物を補充しておいた方が良い。

 

 

支笏湖の他にも特徴がある山

f:id:c120378990c:20170620193832j:plain

 

樽前山は支笏湖周辺にある山で、恵庭岳、風不死岳と支笏湖3山と呼ばれている山。

上から見る支笏湖は絶景。

 

樽前山の大きな特徴は、

  • 支笏湖の眺めが最高
  • 道が開けているから景気が見やすい
  • 溶岩ドームがある
  • 他の山にもついでに登れる
  • 神社がある
  • 駐車場は50~70台

 

登山口にはトイレがある。

樽前山は教祖が一番最初に登山した山で、約3年ぶりに登った。

 

 

樽前山は人気の山?

f:id:c120378990c:20170620193913j:plain

 

1度目は10月頃で寒く、その日は天気も悪かった。

朝日を見るために朝方の暗い時間帯に登り始めたので、人は全然いなかった。

 

今回は6時半に登り始め、かなり快晴。駐車場は朝から満車。

帰りには100台は超えるのではないかという車が並んでいた。

 

f:id:c120378990c:20170620193927j:plain

 

数百メートル離れたところに駐車していたので、かなり歩かなければいけない。

できるだけ早く行くことをおすすめする。

家族連れ、若い人、外人、様々な人がいた。思っていたより人気の山なんだとイメージが変わった。

 

 

噴火する?

f:id:c120378990c:20170620193954j:plain

 

登り始めてすぐに、最近購入した自撮り棒を使って動画撮影しようとしたら、曲がってはいけない方向に曲がり、買ってから3回目の使用で折れてしまった。

テンションが。

 

最初の分岐に溶岩ドームがあって、常にどこかから煙?がでている。

途中溶岩に抉られたような跡がたくさんあって、「どーん」って音が何回か鳴ったので危険を感じて帰りたくなった。

 

f:id:c120378990c:20170620194032j:plain

 

ガスも出ていて、臭いし煙い。ちょっと怖い。

ここ20数年は噴火していないらしいけど、安心して登れない。

 

 

風不死岳、西山

f:id:c120378990c:20170620194119j:plain

 

樽前山は溶岩ドームを中心にぐるっと回ることができる。最初の分岐で右に行けばすぐに樽前山山頂、左にしばらく行けば西山、樽前山のさらに奥へ進むと932峰、途中の分岐で右に行けば風不死岳がある。

実は今回は風不死岳に行く予定だったのだが、コースが結構あって932峰、西山にしか行けなかった。

 

f:id:c120378990c:20170620194209j:plain

 

932峰を風不死岳と勘違いしてスルーしてしまった。

悔やまれる。

地図で確認してから行った方が良い。

西山に向かう途中に神社があって、ただならぬ雰囲気を醸し出している。

 

f:id:c120378990c:20170620194305j:plain

 

932峰や西山からだとちょっと邪魔な山があるので、支笏湖をちゃんと見たいなら風不死岳から見るのが一番っぽい。

全ての山を登るとなると、約5時間ほどかかる。

 

 

樽前山下山後、丸駒温泉へ 

f:id:c120378990c:20170620194849j:plain

出典:北海道千歳市公式ホームページ

 

かなりおすすめできる温泉。

樽前山から約15分ほどで着くので、登山した際は寄ってみるといい。

露天風呂は2つあり、支笏湖が目の前にあって天気が良いとかなり景色が良い。

 

1つの露天風呂には鉄っぽい味の飲める温泉飲水がある。かなり熱い。

もう1つのちょっと離れた露天風呂は下が砂利になっていて、自然の中にあるお風呂って感じに。

足元湧出で水位に合わせて温泉の水位も変化する。こっちはかなりぬるい。

 

f:id:c120378990c:20170620195024j:plain

出典:Booking.com

 

タオルは料金に含まれていないので、持って行った方が良い。

シャンプー、トリートメント、ボディソープ、洗顔は備えつきのものがあるから大丈夫。

 

泊まることもできるらしい。

ここも駐車場が混みやすいので、早い時間を狙おう。

 

丸駒温泉旅館

  • 入場料:1,000円
  • 露天風呂付貸し切り風呂:2,500円
  • 日帰り温泉利用時間:10:00~15:00
  • レストラン営業時間:11:00~15:00
  • 電話番号:0123-25-2341

公式ホームページ:丸駒温泉旅館

 

 

昼食は旬の姫鱒を

f:id:c120378990c:20170620194355j:plain

 

旬の姫鱒を「食事処寿」でご馳走に。

丸駒温泉からすぐ着く。いくつかお店がある。食べるところがあまりないので、ここも混みやすい。

 

教祖がいただいたのは、姫鱒のお寿司と天丼。天丼が1,100円、お寿司が2貫で500円。

見た目通りサーモンみたいな感じ。

旬は6~8月らしい。

 

姫鱒は焼き魚、天ぷら、フライ、刺身など色々ある。

姫鱒以外には、そば、魚介料理・海鮮料理、寿司など。

 

食事処 寿

  • 営業時間:10:30~20:00
  • 電話番号:0123-25-2642
  • 住所:北海道千歳市支笏湖温泉
  • 定休日:11月~4月(氷濤まつり期間は営業)
  • 駐車場料金:400円

 

食べ終わった後は支笏湖を散歩

f:id:c120378990c:20170620194433j:plain

 

姫鱒を食べ終わった後は、下からの支笏湖を見に。

お店からすぐのところにある。

近くで見る支笏湖も悪くない。かなり透明度が高く、モンダミン色だった。

なんでこんな色になるんだろう。

 

f:id:c120378990c:20170620194450j:plain

 

観光船の利用やアヒルボート、あめんぼう(自転車みたいに漕ぐやつ)をレンタルすることもできる。

左の方へ行くと赤い橋があって、その近くでカヌーをすることも。

 

f:id:c120378990c:20170620194531j:plain

 

支笏湖観光の各料金

観光船 1人当たり30分大人1,620円、小学生820円支笏湖観光船
ペダルボート 30分2,000円(あめんぼう2名・スワンボート4名) 
カヌー 公式ホームページ:支笏ガイドハウスかのあ

 

f:id:c120378990c:20170620194552j:plain

 

 

前回の札幌岳登山では途中で引き返したので、本格登山は今年初。

久しぶりだったので、かなり疲労し全身がばきばきに。

だがそれがいい。

www.yane.me