教祖yaneの

教祖だけど宗教とは全く無関係。実は、使者でもある

イライラを抑える方法|初めての人間には諦めるしかない

f:id:c120378990c:20171025192758j:plain

前世、後世があるとか、ないとか考えたことはありますか?

死んだら生まれ変わって人間になったり、鳥になったり。

閻魔大王に人間だった頃のことを審査されて天国に行くか、地獄に行くか決められたり。そこで次は何になるか決められたり。

デジャブは前世の記憶だとか。実際に前世の記憶が全てある人がいたりいなかったり。

  

とこの手の話は色々な説がありますが、教祖の考えは「死んだら終わり」。

前とか次とかは無し。その時だけ。でもその考えを変えた人生が変わるかもしれない話をしよう。

 

「死んだら終わり」という考え方が、ある話を聞いて変わったというか、その設定だとこれから生きて行く上で楽だなと思い、少し変えることにしました。

その設定にすると怒りを抑えることができ、腹が立ちにくく、気持ちよく生きていけます。

 ※ちょっと宗教っぽいけど、全く関係ありません。

 

スポンサーリンク

 

イライラする怒りを抑える方法|人は何度も生まれ変わる?

f:id:c120378990c:20170927192720j:plain

人は徳を積むと、もう一度人間に生まれ変われる?

人間は死ぬと、次何になるか誰かに決められます(多分閻魔的な人)。

初七日や四十九日とかで何にされるかの判断をされるとかされないとか。判断基準は徳を積んだか積まなかったとか。

 

人間の時に徳を積むと(良い行いをすると)次回も人間になることができます。

人間の時に悪いことばかりすると次は人間ではない何か自然の生き物(生き物ですらないかも)にされてしまいます。

 

世界の生き物の数は変わっていないと言われています。人間の数が減ったら自然の生き物の数が増えて、人間以外の自然の生き物が減ったら人間が増えている。

誰かがこの数を調節して人間にするか、その他の自然の生き物にするかを決めています。

 

 

何回も人間をしている人がいる?

f:id:c120378990c:20170927193113j:plain

行列に並んでいると平気で横入りしたり、目の前で唾や痰を吐いたり、エレベーターで降りる人がいるのに先に乗ってきたり、故意に犯罪を犯したり、ちょっと普通じゃない人たちがいますね。

 

他にはこんな奴らとか。 

www.yane.me

 

彼らは人間になるのが1回目だからそんなことをしてしまうのです。

彼らは人間になったのが初めてで、人間慣れしてません。前は虫だったのかもしれません。

だからどうしていいのかわからないのです。

 

人間というものがどんなことをしたら嫌な気持ちになるとか、そういう普通のことを考えられないのです。

初めての人間だから仕方ないのです。

最初からできる人なんて少ししかいません。彼らが愚行してしまうのは人間になるのが初めてだからなのです。

 

 

前世?後世?デジャブ?

f:id:c120378990c:20170927193244j:plain

大体の人は15歳前後までほとんど同じような生活を送ります。幼稚園→小学校→中学校と同じように勉強してスポーツとかをして友達を作ります。

だけれど、同じように過ごしているのに勉強できない人やスポーツが下手くそな人、友達が作れない人がいます。

彼らは人間が初めてか、人間になった回数が少ないのでしょう。初めてだったらできなくても仕方ないですよね。

 

逆になんでもできる人は何度も人間を経験しているのでしょう。

何度も同じことを繰り返しているので、記憶にはなくても体はそれを覚えていて上手くこなすことができるのです。

 

デジャブを感じることがありますよね。

あれは本当に前世で人間だった時に経験したことかもしれません。

この設定でいけばおかしなことではないですね。

 

 

同じ年なのに考え方が大人、素晴らしい、自分とは次元が違う、人間的に負けたと感じたことはありませんか?

同じ年なのに。

 

それは何度も人間を繰り返してきているからです。

あなたは人間になった回数で負けているのです。1回目でそこまでなるのは難しいでしょう。

 

ただし、前世の記憶は消されています。全部残っていたらつまらないし、面白くもない。

デジャブくらいで残っているから生きていけるのです。

 

スポンサーリンク

 

怒ってはダメ?

f:id:c120378990c:20170927193347j:plain

怒るよりも良いこと(優しく、親切に)をしなければいけません。

日本人は特に老後のために貯金をします。その次は生まれ変わりのために徳を積まなければいけません。

 

すぐに怒ったり、迷惑なことばかりしている人は生まれ変わりが虫とかでしょう。

もしかしたら2度と人間にさせてもらえないかもしれません。

せっかくくれたチャンスを生かして、何度も人間になれるようにしましょう。

 

 

腹が立った時の対処「1回目か」

生活していれば他人の行動で腹を立ててしまうことがあります。

  • 貧乏ゆすりが鬱陶しい
  • 運転が荒い
  • コンビニの店員の態度が悪い
  • おっさんが口を鳴らして気持ちが悪い

 

そんな時は「ああ、こいつ1回目か。」と思ってください。

最も仕方ないと、諦められる方法です。

 

いつまでもそんなことに腹を立てているのは、時間と神経の無駄です。

早いうちに許してしまって、そんな奴から解放されましょう。

10回目の人間が1回目の人間に腹を立ててしまって怒ると、11回目がなくなってしまうかもしれませんし。

 

こいつ1回目だからわからんのかと思えば、なんか馬鹿らしくなって許すことができるようになります。

怒るより笑えてきます。

 

「2回目からはそうならないように頑張ってね。」と応援してあげましょう。

お前に2回目があればな。

 

 

人が生まれ変わる設定の良さ

f:id:c120378990c:20170927193445j:plain

諦めるしかない

この設定の素晴らしいところは、諦めるしかない点。

普通腹が立ったら、

  • 注意する
  • あいつどんな教育受けてきたのよ
  • かわいそうだな
  • 深呼吸
  • 10秒我慢(怒りの持続時間は6秒)
  • まあいいかと諦める

などの対処法があるが、どれも後味が悪い。スッキリしない。

ただ、生まれ変わる設定にすると「1回目だから仕方ない」という絶対的な理由があるから諦めるしか無くなるのだ。

だからスッキリ面白くイライラを回避することができ、すぐに忘れることができる。

 

 

逆に自分も

逆に自分ができないことにも言える。

何でもかんでもできてしまう人は数十回繰り返している。

そこそこできるなら数回目。

そこは自分のさじ加減。

 

教祖は4、5回目だと勝手に思ってる。

何かできなかったらまあ3回目だし仕方ないかという諦め方ができる。

ただし、何でもかんでも諦めてしまうのはよろしいことではないかも。

 

 

良いことをして良い気持ちに

この設定の考え方にすれば徳を積む努力を以前よりはするようになる。

徳を積めば人間に生まれ変われる可能性が上がり、且つ良いことをしたので良い気分になることができる。

一石二鳥。

しかも、腹も立たない。

 

 

別にこの話を本気で信じている訳ではないが、なんか色々得する気がするからそう思うようにしました。

教祖の初めての宗教っぽい話でした。

スポンサーリンク